So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

【Introduction(5/28更新)】 [★Introduction★]

ようこそ「創~Hajime~」へ!
ご訪問、ありがとうございます。

★Introduction 4/16更新★


★お知らせ★


いつもご覧いただき、
ありがとうございます。

セッションにつきまして、
もし、必要なことがありましたら、
調整いたしますので、
ご遠慮なく、
お声かけください!!

引き続き、
どうぞよろしくお願いいたします。


創~Hajime~について

今まで多くの方々とセッションさせていただき、
学びと成長の機会をいただいたことに、
心より感謝申し上げます。

これから、
また新たに活動の幅を少しずつ広げて、
皆さまとともに、
霊性を通じて、
さらなる成長していきたいと考えています。

長い人生、長い目で、
既存の形式や概念にこだわることなく、
今、ここ、この瞬間から、
よりよいその人を創ることに、
ただただその人らしく在ることに、
ゆっくり向き合っていきたいって、
心から想うのです。

ブログを通じて「伝える」こと、
セッションを通じて「自分の本質と向き合う」こと、
日々精進しながら続けてまいります。

何かご相談があれば、
お気軽にご連絡ください。
セッションのスケジュールなど調整いたします。

引き続き、
どうぞよろしくお願いいたします。


  「創~Hajime~」のコンセプト
  http://soh-hajime.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303651694-1

  Profile
  http://soh-hajime.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303651834-1


創 ~Hajime~

お問い合わせなどこちらへ↓
hajime.creation@gmail.com


人が持つエネルギーの透視ヒーリング。自己の霊性を通じて、本来の自分の創造への扉を開いていく―。

自分は何をすべきなのだろうか… [◎日々感じるコト◎]

自分は、本当は何をすべきなのだろうか…
考えれば考えるほど、
わからなくなっている自分がいます。

何年同じことで悩んでいるんだろう、
成長しているのだろうかって…

お恥ずかしくも、
仕事でも、
プライベートでも、
デキる自分を証明するために、
頑張り続けていたんだということを、
改めて実感しています。

明確に求められていることだし、
何をすればよいのかも明確になりやすいから、なのでしょう…

でも、やはりその裏には、
できない自分を認めてたまるか!と、
認めてしまったら自分が維持存在できないのではないかという、
不安からの固定観念が備わっているのだと感じています。

そのために、日々アンテナを張り巡らし、
先読みし、空気を読み、
先手を打つため努力を重ねています。

恐怖や不安を打ち消すためのネガティブな原動力は、
また新たな恐怖や不安を生み出します。

希望や幸せは、
充分に与えられているのが、
法則なのです。

現代は、
約5000年の文化の発達が積み重ねられた上で、
多様な価値観を実践できる自由度の高い時代だと思います。
ただ、自由に生きる、
自由に生きられるかどうかは別問題で、
自身の問題として問われるもの…

過去、何世にもわたって、
おそらく繰り返し続けてきたことだからこそ、
気づく度に何度も浄化しても、
たったの数年では拭いきれず、
同じようなことが何度も発露してしまうのだろうと…

頭でわかっているのに、
いつまでも身につけられず、
抜け出せない自分に、
また苛立ち。

優越感を持ち、
自分は特別であると思うこと、
物質的な欲求を満たしたいと思うことが、
人として一つの性質を持ち合わせていると思います。

それも何千年と積み重ねた、
人の生き様が肉体と精神に刻まれているのだと思います。

現実は止まることなく流れているけど、
現状を認めない、
現状を受け入れられない。
こんな自分ではない、と。

認めてしまったら、
できる自分であるための努力を失うと、
何をすべきかわからなくなるのだと思います。

自分の羅針盤を失うことであり、
それは、現代でいうとスマホを失うようなものだと思います。

検索通りにはいかない、
新たな可能性や、根底にある興味、
自分の感性を信じること、
楽しくワクワクすることに進むのは、
世間の大枠から外れてしまい、
とても恐怖なこと。

どう進めば良いのだろう。
何を信じれば良いのだろう。
自分は何をすべきなのだろう。
明確にわかるために何をすれば良いのだろう。

考えれば考えるほどわからないことだらけで、
迷宮入りするばかり。

とにかく、改めて、
考えないより整理して考える、
やらないよりやってみる、
わからずに立ち止まるより、
日々楽しくワクワクする微細な感覚を確かめ、
思い切って手を止める勇気も持ちながら、
進んでみようと思う今日この頃です。

春のイベント開催しました! [★Introduction★]

3月は、変化変動の季節ということもあるのか?
イベントとセッションが続きました。

初の単独瞑想教室の開催、
そして、ファム中目黒さんの桜祭りにて、
今年で3年目となるプチカラーセラピーと、
http://ameblo.jp/hairstudiofam/
本当に貴重な経験をさせていただきました。

【瞑想教室プログラム】
はじめての瞑想
〜呼吸を通じて、ご自分の心と体につながっていきましょう〜
1.瞑想とはどんなもの?
2.瞑想ワーク
3.ストレスを手放すワーク
4.フィードバック(透視させていただいたものをお伝えします)

【プチカラーセラピー】
1.お悩み相談
2.パーソナリティ(自分の特性)を知る

瞑想教室も、
カラーセラピーも、
基本的には、
「自分で自分の声を感じる」体感していただきましたが、
透視(その方の背後様からのメッセージ)をお伝えさせていただく、
フィードバックを入れさせていただきました。

皆様、しっかりとご自身の声をわかっていらっしゃり、
ご自分の中で、
迷いの中から、何か大きな一歩を歩み出される方が多かったように思います。

何が正解というものはなく、
自分で覚悟を持って決めて進むことが、
何よりの答えなんだと、
改めて感じさせていただき、
私自身の課題も浮き彫りになり、
浄化へつなげさせていただくことができました。

春本番、清々しく、
冬の間に蓄えた種を芽吹かせて、
新しい季節を踏み出していきましょう!

今を生きること

一切の過去を受け入れて、
一切の未来を受け入れることで、
今が活き、
今を生きることが大切だと感じます。


ふと、重要なことに気づいた瞬間がありました。

今まで、
今を生きることにフォーカスして、
日々浄化向上を目指してきましたが、
肝心なことに気づいていなかったなと…

それは、
過去を否定するための今、
過去を否定した上での今に、
懸命になっていたということです。

過去にあった様々なの出来事。

失敗したこと、
悲しいこと、
苦しいこと、
罪なこと…

これらを嫌に思ったを繰り返さないよう、
反省して、
これらの経験を活かして、
今、これからを生きようとする。
自分を変えていかなければ、と。
新しい自分になっていかなければ、と。

とても大切なことだと思います。

でも、ふとしたとき、
走馬灯のようにそれらの記憶一つ一つが蘇ると、
やはり「とても嫌なこと」で、
何一つ「感情」が変わってなかったのです。
自分の今までの人生をも、
嫌に感じてしまっている自分がいました。

そのことに、驚きました…
自分の人生を愛でていなかったのです。

過去に対して、
嫌な「感情」を抱いている限り、
無意識のうちに、
過去をリセット(否定)して、
今の自分を変えようと、
必死に「今」に細工を加えて、
何とかしようとしていることに気づきました。
それを、今にフォーカスすると、
思い込んでしまっていたのです。

そうなると、必然として、
未来は、その嫌な過去が投影されていくようになり、
気がつけば同じパターンを繰り返すようになっていくことに…

どんな過去でも、
その過去があって、
今生かされているのです。

例え、他人からしたら、
そんな道を…って、
思われるかもしれない過去でも、
自分にとって、
かけがえのない過去で、
そう思うと、
とても愛おしく、
初めてそのような気持ちを感じました。

人が「今」生きているということは、
必ずお役目があるからこそ、
生きているのだと思います。

過去を愛でることができたとき、
何だかとても穏やかに包まれるような温かさを感じて、
これからがほんのり楽しみになったように感じます。

また、まだ見ぬ未来も、
自分が創るかけがえのないもの。

過去も、
未来をも、
受け入れて、
今が在り、
今を生き続ける。

感情、そして、罪悪感は、
自らを縛るもの。
それらを解放して、
意思=心を強く、
過去も、
未来をも、
受け入れていく度量を磨いていきたいと思います。

皆様は、自らの過去を愛でることができますか…?


罪悪感 [◎日々感じるコト◎]

ご無沙汰しております。
新年も本格スタートしておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?

昨年は、仕事もプライベートも、
大変な時期を過ごしていたと振り返っていました。

今まで、内なる自分といろいろ向き合って、
この場でも綴ってきましたが、
向き合えば向き合うほど、
現実は苦しくなっているように感じていました。

今までやってきたことの意味さえわからなくなりそうにも。。。
心が弱い自分に、嫌気を感じていました。

そのような中、
いつも躓くこと、
冷静に浄化して分析していくと、
根本的な原因は、
意識の底にある罪悪感だとわかってきました。

自己犠牲も、自己否定も、完璧主義も、エゴも、他人への厳しいジャッジも…

すべて根底には罪悪感が潜んでいるんだなって。

過去世、幼き日のトラウマ、繰り返す過ちと、
罪悪感があるからそれらを埋め合わせようと、
必死に本来の自分と違う自分を造りあげようとする。
必死に期待に応えようと…

一方で、罪悪感を持つことで、
必死に自分を守っている自分もいる。
罪があるからと無意識のうちに自己防衛して、
自分がやるべきこと、
目を向けるべきことから、
自分を認め、
自分に責任を持つことから、
逃れる理由を保っている。

当然、迷いも多くなっていたし、
今までの人生は、それに基づく事象を引き寄せていたということも、
理解できるようになってきました。

昨年、大切に思っていたことのほとんどを失いました。

残ったのは、
家族、数少ない親友と、
自分の家のみかもしれません。

すべては自分の内にある。
そして、紐解けるのは自分自身。
自分が発する波動で、
現実は決まる。

罪悪感の二面性が複雑に絡み合っていることに気がついたら、
長年の苦しみが涙とともに、
流れ始めたように感じています。

罪悪感の解放は、
明るい希望につながると信じて、
今年を歩んでいきたいと思います!

ヨガ瞑想教室開催しました! [★Introduction★]

皆さま、こんにちは。

9月の長雨から少し解放されたここ数日、
スッキリした青空が待ち遠しいですねっ

そんな今日、
いつもお世話になっている中目黒の美容室famさんにて、
ヨガ瞑想教室を開催しました!!

ヨガの先生は同じfamのお客様が担当し、
私が瞑想を担当して、
心も身体もスッキリ!をテーマに、
ヨガと瞑想をコラボレーションさせていただいたました。

教室はヨガからスタートして、
ヨガは、普段意識が届かない身体の奥底にあるエネルギーの滞りを、
ゆっくりと動かし流して、
エネルギーを解放してくれるのですね!
I先生のご指導は、
理屈ではなく自然の流れと万物への感謝を大切になさっていて、
初心者でも心地よく取り組むことができました。
とても素敵なヨガでした!

次に瞑想に入り、
ヨガで解した身体のエネルギーの流れを、
今度は瞑想にて、
心に絡みついている思考や感情を流して、
心と身体のエネルギーの流れを整えていきました。

最後に、お一人ずつ、
瞑想中に透視させていただいたものをお伝えして、
終了ですm(_ _)m

参加した皆さまから、
スッキリ軽くなったー!とお伝えいただき、
ひとまず一安心。。。

今年の春の桜祭りにて、
プチカラーセラピーをお受けいただいたご縁で、
このような機会をいただき、
初めてのワークショップ、
今まで学んできたことを、
このような形で共有できるのが、
とても嬉しく、
famさんをはじめ、
ご参加いただいた方々にただただ感謝です…

一つの教室でいろんな方々と一緒に浄化していくことは、
対面のカウンセリングでは成し得ない、
とても大きな力が働くことを実感です!

数年間地道に活動してまいりましたが、
このようなワークショップを開催することは、
一つの夢でした。

本当は、
もっともっと形にしたいことがいっぱいあります。

もっと多くの方に、
自分自身という存在をご自身で感じていただき、
ご自身へ愛情を注ぎ、
パワー、元気を解放してもらいたい。

一人の人が花開くことは、
その人と接する多くの方々に愛情を広げることとなり、
多くの元気につながり、希望の輪が広がっていきます。

今回は告知できなかったのですが、
この「創」は、
そのようなきっかけとなればいいと、
願いながら、
また開催できるよう、
カウンセリングでもより深められるよう、
日々精進していきたいと思います!

何を正しいとするのか [◎日々感じるコト◎]

世間体、社会通念上、慣習的、一般常識として、
正しいとされることは、
たくさんあります。

でも、
自分の心の中で正しいと思うことと、
必ずしも一致するとは限りません。

自分の心の「かがみ」を通して、
自分にとって正しいと感じていることを、
信じて貫く勇気。

その先に、きっと「心のままに」という真の自由があるのだと思います。


明日はきっと良くなる [◎日々感じるコト◎]

今日できなかったこと。

それは、今日できないってわかった(理解できた)こと。

解れば自然と笑顔に変わる。

笑顔は気持ちを楽にして、

新たな閃きを創ります。

きっと、明日は、今日より良くなる。

自分にしか解らなくても、

それで充分。それで良いよ…!

明日はきっと、良くなるからっ

損して徳とれ [◎日々感じるコト◎]

例え、理不尽なことがあったとしても…
「損して徳とれ」と、
ふと気づかせていただくことがありました。

怒りや憎しみからは、
創造は生まれません。

他人は他人、
自分は自分。
因果応報には逆らえず、
必ず結果が現れます。

どんなに理不尽なことがあっても、
心正しく素直であれば、
「徳」を積む機会となり、
実を結んで恵みに変わっていくのです。

かがみ [◎日々感じるコト◎]

自分の意識、心、身体を通して、

目の前に広がる現実は、

自分の「かがみ」であり、

悲しみや苦しみで壊れて崩れてしまったとしても、

わずかな隙間から、

常に新しい景色を映し出している。

希望はどこか遠くにあるのではなくて、

いつも自分とともに在るのだ。

前の10件 | -