So-net無料ブログ作成
検索選択

It's so cool !! ~番外編~ [◎styling◎]

前回は、クールビズのセルフスタイリングを紹介させていただきましたが、
どんなスタイリングでも、
美しく着こなすには、
メイクと一緒で「下地」が必要です。

特に、春夏は薄着になってくる季節なので、
番外編としてワンポイントアドバイスをしてみます。


着こなしの中で、
重要なのは「下着」や「インナー」です。

せっかく素敵なコーディネートを組んでも、
下着がシャツなどから覗いていたり、
ラインがクッキリ現れていたり…
あら?ってことがありますよね。


男性であれば、やはりシャツの着こなし。

定番は、白でVネックやUネックの着用かと思います。

白は無色で控えめと思われがちですが、
実は一番目立つのです。

例えば、白シャツに白の下着の着こなし。
白×白の重ね合わせは、
より白を強調するようになります。

色のフィルターを思い浮かべてください。
同じ色を重ね合わせると、濃くなると思います。

この原理です。


では、どんな色を選ぶとよいのでしょうか?


実は、一番遠ざけてしまいそうな、
地味でくすんだ「肌色」が、
素肌に近い色合いで、
下着を目立たなくするのです。

また、首周り、袖周りなどカッティングされた部分は、
縫い代で分厚くなっているものが多いと思います。

これも、切りっぱなしの薄い素材のものだと、
シャツに浮き出る下着のラインが目立たなくなります。

以上のような、
「肌色」で「切りっぱなしの薄い素材」の下着を身につけると…

なんと、素肌のようだけど透けない、
美しい着こなしに!


女性も同じことが言えます。

また、女性であればノースリーブやブラウス等々のインナーには、
キャミソールやチューブトップを数パターン用意しておくと、
スタイリングのバリエーションが広がって有効です。


百貨店の下着売り場は、
美しく着こなすための下着の宝庫です。

また、大手のセレクトショップでも、
魅せるためのインナー、
形や色のバリエーションが豊富なものがたくさんあります。


1着1,000円の下着を1年に1回まとめ買いするのと、
1着数千円の下着を、何年か着まわすのと、
どちらを選択するのか…


これが、オシャレの分かれ道かもしれません。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0