So-net無料ブログ作成

出雲へ [◎日々感じるコト◎]

7月後半に、出雲へ行ってきました。
いつになるのか…と、思っていた出雲大社へのお参り。
実現できました!

七面山からご縁をいただいた日本のレイラインをたどる旅も、
いよいよ最終地となりました。

IMG_1613.JPG

お天気もどうなるかと思いましたが、
無事に晴れてきて、
ほとんど人影が見えない朝一番に歩く参道は爽快でした。

伊勢神宮は、
厳かな雰囲気に包まれていましたが、
出雲大社は、
異界にいるようなとても穏やかどことなく温かで、
安心して包まれるような感覚を覚え、
とても親近感を抱きました。

本殿でお参りするまで、
何だかとても緊張しました。

ハートチャクラのちょっと下あたりから、
柔らかい女性のような雰囲気と、
紫?ピンク?マゼンタ?のような色の大きな光の玉が込み上げてくるようなイメージで、
一言「息づいている」とメッセージが…

一体どういうことなのか…?
ぼんやりとした感覚を抱いたまま、
お参りを終えて参道へ戻る途中に、
「ムスビの御神像」があり、
ふと立ち寄って由縁を読んでいました。

大国主神の神様が自らの神として自覚した瞬間、
すなわち、御身に宿る幸魂・奇魂、
その御霊に生かされていると自覚した瞬間を表した御神像とのことでした。

なるほど…

私たち一人一人の中に、
その御霊が脈々と息づいていて、
先祖代々から今に至るまで、
これからも、
息づいているんだと思います。
人生を一生懸命に生きることで、
きっとその輝きを感じることができるのだと思います。

ただただ合掌、
感謝です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。