So-net無料ブログ作成

正義感 [◎日々感じるコト◎]

すっかりご無沙汰しております。
天候の変動が大きい夏となっていますが、
お変わりなくお過ごしでしょうか?

今この環境において、
体と心の声に耳を傾けながら、
調和を図っていきたいものです。

今夜は満月の名残、
大きな月明かりがぼんやり輝いていますね。

このような景色を見ると、
改めて地球って宇宙の天体なんだな、
って不思議と実感します。

皆さんはどんな想いを馳せていますか…?

さて、今日は、しばらく前に浄化したテーマ、
「正義感」に触れてみたいと思います。

世の中は人の数だけ価値観が存在して、
何が正しいのか間違っているのか、
判断基準が異なります。
そのため、一定の秩序を保つため法令は必要ですし、
価値観の形成を担うとなる教育は重要だと思います。

その根底には、生まれ持った魂としての役割があるのでないか、と。
地球上に、それぞれの国と地域に、
今という時の中で、
なぜ生まれて生きているのか、というもの…

このことを掘り下げると、
生涯語り尽くせるくらいの時を要してしまうので、
一旦置いておいて…

仕事に真摯に取り組んで成果を上げたのに、
正当に評価されない。

駅で電車の順番待ちしているところ、
突如現れた人に割り込まれる。

スマホ歩きしている人の動きが読めず、
ぶつかってしまったら、因縁つけられる。

etc…

真面目に一生懸命過ごしてるのに、
何でこんな…という理不尽なことに遭遇すること、
ありますよね。

何だか、ここしばらくそのようなことが続き、
感情が停滞してしまうことがありました。

あまりにも続いたので、
異変に気付いて深く探っていくと、
正義感のエネルギーが噴出してきました。

正義感が強いと、
ルール、モラルを強く意識するようになっていて、
根深い部分でそれに反することが許せなくなっているんですよね。

正義とルールやモラルで、
反するものを排除しても、
さらに強力なものがやってきます。

よくあるヒーローもののお話そのものです。

やはり二元論。
一方が強く光ると、
反作用で対極が強く反応してしまいます。

過去生でのその戦いの歴史が溢れてきて、
浄化していきました。

正義感さらに根底には、
「対抗心」があり、
自分が正しいことを証明したい、
存在を認められたいという想いが意識の底にあり、
今までの頑張りは、
対抗心が原動力となる「自己向上心」だったことに気づきました。
それは、嫌なものを避けるための努力になってしまうんですね。
そして、心の弱さ=自己本質を覆い隠して、
濁すようになってしまっていたのです。
これでは光が射す限り永遠に続く影踏みと同じです。
その分、意欲も失いやすいのですね。

楽しさや嬉しさ、
ワクワクすることにつながる、
情熱が溢れる探究心とは本質的に異なることが、
ようやくわかったように思います。

正義感に関わるものを浄化したら、
不思議と状況が和らぎました。

正義感の根底にある対抗心。
なぜこの心が在るのか。
これは、そう簡単には解明できそうにありません。
人間の歴史の根深いものと関わりがありそうに感じます。
また日々の生活を通して、
学び挑んでいきたいと思います

そもそも自分が抱く正義感は、
自分のモノサシでしかなく、
良いも悪いも、
そういう考え方、
そういう事柄もあるんだと、
中庸を心がけること、
「良心」との向き合うバランスが大切だと、
改めて感じる浄化となりました。
nice!(0)  コメント(0)