So-net無料ブログ作成
◎日々感じるコト◎ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

希望の兆し [◎日々感じるコト◎]

すっかりご無沙汰してしまいました。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

今シーズンは、地殻、気候の変動が大きく、
それに伴い、全体の流れとして、
「変化」の大きさを感じていました。

特に、3月の新月辺りから、
ざわざわ感を強く感じはじめ、
春分の日がピークだったように思います。
明後日の満月でもうひと山あるかもしれません。

体調を崩しやすかったり、
気持ちの浮き沈みが大きかったりと、
もしかしたら皆さまの中にも、
大きな影響を受けている方がいたかもしれません。

という自分も、
そんな渦にどっぷりのみ込まれ、
昨年後半から、大きな根幹の課題を突きつけられる日々でした。

大変だと感じること、
辛く苦しく感じること、
それは変化のサインであり、希望の種なんだなって、
改めて感じています。

以前からお伝えしていますが、
過去からの因果と、
これから創る未来の答えは、
常に自分の心に在る。

過去、現在、未来において、
常に自分の心が喜ぶことは何であるのか。

そこだけにフォーカスすれば十分で、
とてもシンプルなことです。

でも、
心が喜ぶことが何かわかっているのに、
なぜか、その正反対のことばかり起こってしまう。

「こんなに頑張っているのに」
「これだけ努力して辛い想いしていることをわかってほしい」
と、意識の中で、
必死に思考と感情が訴え、
苦しみや悲しみ、
さらに深い部分でトラウマを盾として、
強力な自己防衛バリアを張ってしまっているのと同時に、
いつしか、苦しみや悲しみを、
「自分を認めてもらうための手段」
「いつか報われるであろう期待」として、
印籠にいたんですね。

それでは、
苦しみと悲しみの螺旋に居続けてしまいます。

そこに気づいて浄化しただけで、
流れが変わってきたように…

いつぶりなんだろう、
自分の鼓動の奥に、
希望の意欲が湧いてくるのが、
かすかに聴こえるように感じました。

とても嬉しかったです。

目の前の状況は、
いろんな人や物事が関わりあって成している集合体で、
変えようとするのは、至難の業です。

また、その状況から抜け出そうとすれば、
周囲の目があって、
重い責任を突きつけられるような焦燥感を覚えてしまいます。

でも、その重い責任を果たしたところで、
自分の人生の責任、
幸せの保証は、
他の誰も請け負ってくれません。

何が心喜ぶことなのか。

いいことがやってくると期待するための努力ではなく、
何をすることで希望を持ち、活力が溢れてくるのか。

常に自分の心と対話しながら、
春を迎えていきたい今日この頃です。

正反対から覗いてみる [◎日々感じるコト◎]

今、メンタルケアについて学んでいます。
とある特集を見て、
ビビッと、ググッと引き寄せられるものがあり、
時間も費用も厳しかったのですが、
思いきって受講に踏み切りました。
医学や心理学などの日本の第一人者、
権威ある先生方の講義を受けているのですが…
正直最初は、
お医者様って杓子定規でお堅い話ばかりだろうと思っていたのですが。。。
(お医者様がいらしたらゴメンなさいm(_ _)m)
やはり、その道一筋に何十年も研究して、
いろんな角度から検証して成果を残された方々、
とても太い軸を持っており、
深い学びにつながるものだと感じています。

スピリチュアリズムから仏道と、
精神世界の学びが多く、
どちらかというと感覚的、抽象的にわかっていれば充分と思っていましたが、
いわゆる学問は、日常現実からの事実を研究で積み上げて理論立てた科学であり、
双方から人の在り方を見ると、
とても納得がいくのです。
理解が深まり、
感覚的なものの説明がつくように思います。

嫌だ、必要ないと思っている側面。
二極性の正反対を知るということ。

気づかなかったことや、先に進めなかったことが、
すなわち、自分の中での課題の答えを見い出す架け橋になるんだと、
今回の受講の意味につながりました。
その上で、自分の中での中庸を育んでいけたらと思う今日この頃です。

命の系譜 [◎日々感じるコト◎]

シルバーウィーク、
秋分の日も明日に控え、
今夏の天変地異が少し落ち着きの兆しを感じ、
何か大きな変化を遂げていく準備が整いつつあるように感じます…

やはりどんな状況であれ、
心は自由に中立に、
軸は自分にしっかり持つことが、
変化の中での道筋を創るベースになるように思います。

今はお彼岸のさなか、
ご先祖様と向き合うことはできましたでしょうか?

お彼岸の入りに、
両親とお墓参りをしてきました。

お掃除を終えて、
お題目を唱えるそのとき、
3人の頭上の晴れ渡る空に、大きな龍の姿、鳥の姿の雲が現れました。

そして、心の中に、
おそらく明治時代の頃の西洋文化に憧れる、
綺麗な姿の女性のイメージと想いが浮かび上がりました。
それが、ひいおばあちゃんに当たる方のように思えたのです。

お題目を唱え終えた後、
そのことを母親と話していると、
その日の朝、お仏壇のお位牌をお掃除していたとき、
ふとひいおばあちゃんのことを想っていたそうです。

きっと、感応したんでしょうね。
そして、自分たちと仏様の想いを、
龍神様が神様の元へお伝えくださるところだったのかな、
なんて思いました。

神仏が一体であるというのは、
そのようなことなのではないかと感じています。

単純ですが、
新しいコトへチャレンジしたく、
それが洋服に関することだったのが、
自分の中でよくわかった気がします。

今生きる自分たちは、
ご先祖様たちが、
懸命に生き抜いて、成し得なかったことへ、
子孫たちならできるはずだと、
想いを託されているのだと思います。

私たちは、
それを心のどこかで感じていて、
だからこそ、目に見えない姿で見守ってくださるご先祖様への敬意を払い、
感謝を表すことから、
日本古来のご先祖供養が脈々と続いているのだと思います。

魂を宿す今在る肉体は、
ご先祖様があってこそ。

魂に磨きをかけるのは、
自分次第。

魂と肉体が一致してこそ、
生きている充実感を感じるのではないでしょうか。

これは、まだ自分の中で、
未完成のことなのですが、
おそらく、
魂の系譜は過去世、
肉体の系譜はご先祖様と、
今在る自分に大きな影響を与えいるのではないかと感じています。

このような機会をいただくと、
自分自身を省みて、
また成長の階段を登れるように高めていきたいと、
英気をいただきます。

その謎を探求することも、
自分の役割の一つなのかと、
うっすら感じて、
その役割に一歩でも近づきたいと想う今日この頃です。


ココロとカラダ ~ココロ編~ [◎日々感じるコト◎]

一週間連続更新、
ついに最終日、
何とか間に合いましたよ!

もし、ここまでお付き合いいただいた方、
ありがとうございます。

すべては語れなかったのですが、
ここしばらくで気づいた大事なコトの大筋は伝えられたかなと、
勝手ながら思ってます。

数日前に今年に入って取り組み始めたことの二つ目、
仏道のおけいこ「座禅瞑想」です。

仏道といっても、
仏教の真理をご説法いただくというよりは、
その方の座禅瞑想では、
呼吸にフォーカスして、
ひたすらに「今ここ、この瞬間いる」ことを実践するものです。

クリアサイトのレバナ先生から、
このことは一番最初に教わり、
日々の瞑想で実践していたつもりだったのですが、
今回、学ばせていただいた座禅瞑想を取り入れて、
3年以上かかって、ようやくどういうものなのか、
感覚としてつかみ、体得してきたように思います。

肉体も、感覚も、思考も、感情も、
ただひたすらに中立なること。

そうすることで、
あらゆることがふっと浮かび上がり、
自然と浄化されていくのですね。

「良い」という方にも「悪い」という方にも、どちらかに傾くわけでもなく、
いったん無に近い状態になる。
そうなると、その場その時その瞬間のベストに流れていく。
「良い」「悪い」の評価や執着なく、
辿るというか流れるというか、
きっとそれがベストなんだと思います。
文章では伝えづらいのですが、
そんなようなイメージです。

仏教、般若心経では、
「中庸」を解かれていますが、
きっとそこが心の源になるのではって、
感じています。
あくまでも個人的な感覚、ですが…

状況は変わらない。
けど、その状況の中で、
「今ここ、この瞬間にいる」ことで、
自分が変わる、というか、自然と流れるように変わっていき、
現実の捉え方・感じ方が変わるのではないかと、
思う今日この頃です。


出雲へ [◎日々感じるコト◎]

7月後半に、出雲へ行ってきました。
いつになるのか…と、思っていた出雲大社へのお参り。
実現できました!

七面山からご縁をいただいた日本のレイラインをたどる旅も、
いよいよ最終地となりました。

IMG_1613.JPG

お天気もどうなるかと思いましたが、
無事に晴れてきて、
ほとんど人影が見えない朝一番に歩く参道は爽快でした。

伊勢神宮は、
厳かな雰囲気に包まれていましたが、
出雲大社は、
異界にいるようなとても穏やかどことなく温かで、
安心して包まれるような感覚を覚え、
とても親近感を抱きました。

本殿でお参りするまで、
何だかとても緊張しました。

ハートチャクラのちょっと下あたりから、
柔らかい女性のような雰囲気と、
紫?ピンク?マゼンタ?のような色の大きな光の玉が込み上げてくるようなイメージで、
一言「息づいている」とメッセージが…

一体どういうことなのか…?
ぼんやりとした感覚を抱いたまま、
お参りを終えて参道へ戻る途中に、
「ムスビの御神像」があり、
ふと立ち寄って由縁を読んでいました。

大国主神の神様が自らの神として自覚した瞬間、
すなわち、御身に宿る幸魂・奇魂、
その御霊に生かされていると自覚した瞬間を表した御神像とのことでした。

なるほど…

私たち一人一人の中に、
その御霊が脈々と息づいていて、
先祖代々から今に至るまで、
これからも、
息づいているんだと思います。
人生を一生懸命に生きることで、
きっとその輝きを感じることができるのだと思います。

ただただ合掌、
感謝です。


自分を変えるって… [◎日々感じるコト◎]

自分を変えるって…

考え方を変える
価値観を変える
物事の捉え方を変える
行動パターンを変える
話す言葉を変える
髪形を変える
メイクを変える
服装を変える
職業を変える
住まいを変える
部屋の配置換えをする
日用雑貨を変える
食生活を変える
体づくりをする
新しいコトを始める
植物を育ててみる
etc…

いろんな形があっていい。

自分を変える定義は、
自分で決めればいい。

それが、ほんの一瞬、たったの1回、1日だけとか短期的なものかもしれないし、
1ヶ月、半年、1年と長期的に続くものかもしれないし、
大胆な行動を伴うものかもしれないし、
目には見えない小さなことかもしれないし、
周りからはやめておけって言われるかもしれないし、
自分自身がストッパーになっているかもしれないし、
期間や大きさ、評価なんてどうでもいい。

大事なのは、
向かってみるコトなんじゃないのかな。

小さな積み重ねが、
やがて大きな流れとなる。

状況は変わらない、
自分が変わる、
現実は変わっていく。

そこに、自らに由る意思、
すなわち「自由意思」があれば、
変わるから創るに変えていくことができるかもしれないし、
ふと振り返った時に気づくと道ができているかもしれない。

もっと心のままにでも、
いいんじゃないのかな、
きっと。


ココロとカラダ ~カラダ編~ [◎日々感じるコト◎]

ブログ一週間連続勝手にチャレンジ、
何とか4日目達成です!笑

今年に入ってから、
新たに取り入れていることが2つありまして、
今日はその一つ、
カラダについてUPしてみようと思います。

1月からスポーツジムでのトレーニングを再始動させて、
どうせやるならトレーニング方法も一から見直そうと、
トレーナーの人に指導をお願いしています。

そこで始めたのが、
「体幹トレーニング」です。

最近は、スポーツ選手ならばみなさん取り入れていて、
耳慣れしてきた言葉だと思うのですが、
半年経過して、
効果を実感してきました。

動作自体はとても地道で、
ここでもポイントとなるのが、
「呼吸」だったんですね。

呼吸によって、
体の深部にアプローチして、
動作がどのように流れているのか、
自分の感覚と一致させることができるように感じます。
微妙なバランスのズレや動作の滞りが、
体の軸を意識していくことで、
自然と均整がとれてきます。

となると、
グラウンディングとセンタリングの意識まで届くようになり、
状態が把握しやすくなり、
地球と自分の中心ともつながりやすくなるように感じています。

やはり呼吸は、
自分と自然をつなぎとめる大切なスキルなのですねっ


七面山の龍神様からのおくりもの [◎日々感じるコト◎]

今月の初めに、再び七面山登山へ行ってきました。

登山の都度、
目には見えないけれども、
様々な形で、
龍神様の存在に気づかせていただきます。

今回も、
ここでは言い尽くせない不思議な出来事がありました。

ただただ自然への畏怖の念、
何より感謝するばかりです。

image.jpg

私の人生の中で、
大きな影響を受けた本が2冊あります。

いずれの出会いも、
七面山登山に大きく関わっており、
その時の自分が生きる流れにスッと差し出されるように、
登山の際に出会わせていただきました。

一つは、この世界の仕組みと一人一人の才能と役割について書かれた木内鶴彦さんの書籍。
今回は、心のままに生きることを生涯通じて表現なさってきた篠田桃紅さんの書籍。

自分の心の中で思い描いていた生き方、
そんな生き方は理想論でしかないのかなって、
それを目指そうとする自分が間違っているのかもしれない…と、
常に葛藤し続けていたことを、
まさに103年かけて、
先駆けて生き抜いてこられた方で、
衝撃が走りました。

道無き道、
もしかしたら、
道が出来ていくかもしれない…!

自分がやってきたことは無駄だったかもしれないって、
塞ぎ込みそうな時だっただけに、
とても勇気をいただき、
息を吹き返すキッカケをいただきました。
近い将来、作品展のご縁に巡り合えることを願うばかりです。

ダメになりそうなとき、
きっと心の中で、
龍神様がきっと見守り、
エールを送ってくださっていると、
信じています。


たまにはいつもと違う朝を! [◎日々感じるコト◎]

都内のとあるカフェにて。

image.jpg

朝からお気に入りのオシャレして、
いつもと違う朝で、
気持ちをリフレッシュ!

感性に心地よい刺激が走ります。

状況は変わらない。
自分が変わると、
現実は変わっていく。

いろんな形で、
再び小さな積み重ねを、
創めてみようと思ってます。


自分が変わると… [◎日々感じるコト◎]

諸行無常だけれども、
日々流れていく変わらない状況。

自分が変われば、
言葉が変わる。
行動が変わる。
相手に対する気持ちも変わる。
状況の受け取り方が変わってくる。

ふと気づくと、
状況は変わらなくても、
自分の現実は変わっている。

前の10件 | 次の10件 ◎日々感じるコト◎ ブログトップ